top_04

ホグレルは柔軟性の獲得を第一に考えられたトレーニング 従来リハビリやスポーツ現場で行われていたトレーニングは、筋肉に大きな負荷をかけて緊張させたり、持続的に筋肉に力を入れ続けるトレーニングがほとんどでした。しかし、トレーニング後にしっかりとケアを行わなければ筋肉は固くなりやすく、怪我を治しているつもりが、怪我をしやすい身体を作ってしまうリスクもありました。 ホグレルのトレーニングは専用のマシンを使い、比較的軽い負荷で肩甲骨周辺や股関節周辺の筋肉をリラックスした状態で、繰り返し動かしていきます。筋肉をリラックスさせて繰り返し動かすことで、血流を促進しながら筋肉を柔軟にすることが出来ます。

インフォメーション

お客様の声

  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP